腰痛のときは「冷やす」べきか「温める」べきか|よしもと整体院

query_builder 2023/09/09
腰痛・骨盤の歪み・膝の痛み
腰痛 (6)

冷やしたほうがいい腰の痛み


ギックリ腰による急な痛み、仕事やスポーツ中に起きた腰痛の場合は、腰を冷やしましょう。


急激に腰に痛みが生じた場合、組織が損傷して炎症が起き、そのことが痛みを発生させています。


なので、安静にした状態で腰を冷却し、炎症を抑えることで痛みを緩和・軽減させることができます。


このとき逆に温めてしまったり、痛いからといって腰のストレッチや腰のマッサージを受けると、かえって炎症が進んで痛みが増大します。


急に腰を痛めたり痛くなった際は、1~2日はおとなしくして腰を冷やしましょう。



温めた方がいい腰の痛み


デスクワーク、運動不足、同じ姿勢の繰り返しによる腰の痛みの場合は、腰を温めてあげましょう。


重いものを持ったり、急に体をひねったりなどして痛めていない『慢性腰痛』では、腰まわりの筋肉・関節が固まって痛みが生じています。


固まった組織は熱を加えるとほぐれる習性があるため、慢性的な腰痛の場合は腰を温めてあげましょう。


このときに冷たい湿布を貼ってしまうと、一時的に痛みはなくなりますが、腰がより冷え固まってしまうため、症状がひどくなります。


長引く腰痛をスッキリさせたいときは、筋トレや有酸素運動、ストレッチで体を動かして血流を促し、腰の硬くなった組織を緩めましょう。



よしもと整体院はどちらの腰痛も対応!


整体で腰痛をスッキリ改善したい場合、慢性的な腰痛は腰に直接アプローチできます。


ただ、急性の腰痛の場合は腰に炎症が起きているため、直接アプローチすることができません。


しかし、急性腰痛に関わる腰以外の部分を施術することで、間接的に腰へアプローチして痛みを改善することは可能です。


あなたの腰痛が、冷やした方がいいのか温めた方がいいのか、わからないときは当院までお越しください!



=============


▼【エキテン】からなら24時間ご予約対応。予約をすれば待ち時間ゼロで施術が受けられますよ↓

よしもと整体院(尼崎市南塚口町) | エキテン (ekiten.jp)


※エキテンからの当日予約は、来院予定の『2時間前』まで可能です。すぐ施術をご希望の場合は、お電話でお問い合わせください。


他にも、この記事の下にある【お問い合わせフォーム】や【LINE】【インスタグラムのDM】からも対応しております。予約だけでなくご質問・ご相談があれば、気軽にご連絡ください。



★初回限定お試しクーポンあり!

まだ当院の施術を受けたことがない方は、特別価格で施術を体験することができます。詳しくは【エキテンサイト】や当ホームページの【メニュー】からご確認ください。

NEW

  • 慢性的な痛みを解消!背中のケアがもたらす健康効果とは【塚口・よしもと整体院】

    query_builder 2024/07/15
  • 疲れ知らずの体を作る!疲労ケアと整体のメリットを解説【塚口・よしもと整体院】

    query_builder 2024/07/08
  • 施術中でもお話をお聞きいたします!|塚口・整体・よしもと整体院

    query_builder 2024/07/03
  • 【肩こり】デスクワーク疲れがとれない方へ|塚口・整体・よしもと整体院

    query_builder 2024/06/30
  • ふくらはぎの張りが気になる方へ|塚口・整体・よしもと整体院

    query_builder 2024/06/26

CATEGORY

ARCHIVE