ストレッチで、こんな間違いをしていませんか?【塚口・よしもと整体院】

query_builder 2023/11/07
運動関連・お得な情報・スタッフブログ
整体院5_800px

自宅でやっているそのストレッチ、間違っているかもしれません…。



あなたは現在、自宅でストレッチを行っているでしょうか?


ストレッチは、筋肉の柔軟性を高めて関節の可動を滑らかにし、こりや姿勢の改善、血流促進による疲労回復、筋活動アップによる疲労予防が期待できます。


やり方によってはリラクゼーション効果が高まり、睡眠の質アップやストレス解消効果も。


しかし、その【やり方】が間違っていると、ストレッチの正しい効果が得られません。


そこで、セルフストレッチでやりがちな3つの間違いをご紹介していきます。



①伸ばす時間が短い

配信されているストレッチ動画で多いのが、【10~30秒間】伸ばすやり方です。


実は、この時間のストレッチでは、固くなった筋肉はそれほど伸びません。


特に下半身の筋肉は大きく密度も高いため、自分で伸ばすなら、ある程度時間をかけて伸ばさないと柔らかくするのは難しいです。


最低でも1部位につき【1分】はストレッチするようにしましょう。



②毎日やらない

「ストレッチをしている」と言われる方でも、毎日伸ばしている方はごくわずかです。


しかしストレッチというのは、毎日コツコツ継続しなければ効果を得ることができません。


なぜなら、ヒトの体は柔らかくなるのは時間がかかり、固くなるときはあっという間に固くなります。


特に現代社会は、体を動かす機会が少なくなっているので、普通に日常生活を送っているだけでは、全身が固くなりやすいといえます。


さらに、年齢を重ねれば重ねるほど固くなるのが早くなり、柔らかくするのが難しくなるため、たとえ短い時間でも毎日ストレッチしなければ、ストレッチの効果が薄まりますよ。



③刺激が強すぎる

よく勘違いされがちなのが、『ストレッチをする際は痛みがでるほど伸ばさないといけない』ということです。


伸ばしたときに刺激が強すぎると体が緊張してしまい、かえってガチガチに固くなってしまいます。


なので、ストレッチをするときには体の力を抜いて、リラックスできるぐらいの刺激で伸ばすのがベストです。


わかりやすくいうと、深呼吸しながら伸ばせる位の刺激で伸ばしましょう。


息を止めてしまうほどの刺激でストレッチしても柔らかくなりにくいですし、あまりに強すぎると筋肉を傷めてしまいかねません。



以上が、自宅でのストレッチで間違いがちなやり方となります。


セルフストレッチの効果を高めるには、『1分以上時間をかけてリラックスしながら伸ばし、毎日継続して行う』ことです。


毎日忙しい中ストレッチするのは難しいかもしれませんが、がんばってみてくださいね。



=============


▼よしもと整体院は、尼崎市南塚口町の住宅街にある個人経営の整体院。(園田学園女子大学から徒歩5分)


予約優先制。平日・土日・祝日の朝9時から夜9時まで受付。当日のご予約も承っております。※水曜日のみ完全予約制となります。


▼【エキテン】からなら24時間ご予約対応。予約をすれば待ち時間ゼロで施術が受けられますよ↓

よしもと整体院(尼崎市南塚口町) | エキテン (ekiten.jp)


他にも、この記事の下にある【お問い合わせフォーム】【LINE】【インスタグラムのDM】からも対応しております。予約だけでなく、ご質問・ご相談があれば気軽にご連絡ください。



★初回限定お試しクーポンあり!

まだ当院の施術を受けたことがない方は、特別価格で施術を体験することができます。詳しくは【エキテンサイト】や当ホームページの【メニュー】からご確認ください。

NEW

  • 肩こりは「背中」を緩めないと良くならない【塚口・よしもと整体院】

    query_builder 2024/02/21
  • リンパマッサージよりリンパを流す方法【塚口・よしもと整体院】

    query_builder 2024/02/18
  • 運動をしてない人はボディケアが必須!【塚口・よしもと整体院】

    query_builder 2024/02/14
  • 【塚口・整体】よしもと整体院の施術が他より安いワケ

    query_builder 2024/02/11
  • すごい施術より必要とされる施術をお届け【塚口・腰痛】

    query_builder 2024/02/07

CATEGORY

ARCHIVE