尼崎市塚口のよしもと整体院|会議は「午前中」にやった方がいい

query_builder 2023/05/02
運動関連・お得な情報・スタッフブログ
肩こり (2)

【会議は「午前中」にやった方がいい】

ご覧いただきましてありがとうございます。尼崎市南塚口にある、よしもと整体院の吉本です。



午後の会議は効率が悪すぎる


あなたは仕事で会議をするとき、だいたい何時からされていますか?


もし午後から会議をしているなら、今すぐ時間帯を変更することをおすすめします。


なぜなら午後からの会議は、眠気に襲われたり、人の話を集中して聞けなかったり、モチベーションが上がらなかったりと、効率が悪くなるからです。


実際、あなたも経験があるのではないでしょうか?


なぜこのようなことが起きるのかというと、「体力と血糖値の低下」によるものです。


まず体力の面から解説すると、体力は朝起きたときから徐々に低下していき、午後になるとかなり下がっている状態になっています。


体力を回復させるには、睡眠をとったりリラクゼーションの整体やマッサージを受ける必要があるため、仕事中だとなかなか回復させるのは難しいといえます。


疲労がたまってくると集中力の持続時間が減ったり、集中力の質が落ちるため、午後から会議をすると、ほとんど頭が働いていない状態で行っています。


次に血糖値の解説ですが、昼食をとった直後というのは血糖値が上昇ているのですが、時間が経つと徐々に低下していきます。


この血糖値が下がっていく過程で、人の体は眠気が強くなってくるため、昼食後の会議はめちゃくちゃ眠たくなります。


この「体力」と「血糖値」の問題から、午後からの会議は効率が悪いということがいえます。


あなたが会議の時間帯をコントロールできる立場にいるなら、大事な話し合いは午前中の内に済ませるようにしましょう。



ダメなら昼寝をしよう


どうしても午後から会議をしないといけない、というときは「昼寝」をとるようにしましょう。


食後に20分~30分ほど仮眠をとることで、脳疲労をリセットすることができ、体力も回復させることができるため、午後からも高いパフォーマンスを発揮することができるようになりますよ。


むしろ、重要な会議をするなら少しでも寝ておいた方が、生産性の高い有意義な会議ができるようになります。


逆に寝るのを我慢して会議をしても、集中力が下がった状態で行っているのでほとんど耳に入ってこないどころか、記憶力も低下しているため、内容を「ほとんど覚えていない」なんてことにもなりかねません。


そんな会議はあまり意味ないですよね。


なので、会議はできるなら「午前中」に行い、もし午後にしかできないなら「仮眠」をとって、低下したパフォーマンスを回復させておきましょう。


仕事の休憩中に仮眠すらできないというなら、転職することをおすすめします。



==================


▼お一人お一人に合わせた施術プランで、効果的に不調や体のお悩みを改善することができる、国家資格を持った「プロのオーダーメイド整体」が受けられる【よしもと整体院】へのオンライン予約、施術を受けたお客様の感想、お得なクーポン情報はこちら↓


よしもと整体院(尼崎市南塚口町) | エキテン (ekiten.jp)


リラックスできる広い個室での施術、安心感のあるカウンセリングやアフターサポートもご提供。

朝9時から夜21時まで受付、土曜・日曜・祝日も休まず営業しており、お電話での当日予約も大歓迎!

あなたの健康で充実した毎日をサポートいたします。


最後までご覧いただきましてありがとうございました。あなた様のご来院を、心からお待ちしております。


NEW

  • 目の疲れとサヨウナラ!整体で解決する秘密のテクニック|塚口・よしもと整体院

    query_builder 2024/05/22
  • 当院の人気施術ランキング|塚口・整体・よしもと整体院

    query_builder 2024/05/19
  • 肩こりをなくすには生活習慣の改善がすべて|塚口・整体・よしもと整体院

    query_builder 2024/05/15
  • 連休明けはメンタルがやられやすい!?|塚口・整体・よしもと整体院

    query_builder 2024/05/12
  • 猫背・巻き肩を改善しないといけない理由|塚口・整体・よしもと整体院

    query_builder 2024/05/06

CATEGORY

ARCHIVE