塚口の整体で肩こりの本当の原因を解消【よしもと整体院】

query_builder 2021/08/18
各症状について
整体院26_800px

肩こりを根本から解消するには

毎日仕事で疲れがたまり、つらい肩こりでお悩みではありませんか?

肩を揉んだり、温めたり、湿布を貼ったりしても、こりがひどいとなかなか取れないですよね。

そういうときは、肩以外の部位が原因で肩こりが引き起こされています。

なので、肩だけでなく肩以外の原因を整体やセルフストレッチでアプローチすれば、肩こりは根本からスッキリします。


しかし、スッキリしたとしても、またすぐに肩こりになった経験はありませんか?

『本当に』肩こりを解消するには、原因をとりのぞくだけでは足りません。

そこで今回の記事は、肩こりを解消するだけでなく、つらい肩こりにならないための解説をしていきます。

ぜひご参考にしてください。


よしもと整体院(尼崎市南塚口町)の口コミ11件|エキテン (ekiten.jp)



肩以外の肩こりの原因

肩こりを感じる部位は僧帽筋の上部(思わず手で押さえてしまうところ)なのですが、この筋肉自体が悪いわけではありません。


主な原因は…

胸の筋肉が縮こまる・腕の使い過ぎ・手のひらがガチガチに固い・背中の筋力が低下・頭が重心より前の位置にある・常に疲れ目・強いストレス・あご周りの筋肉が固い・股関節の動きが固い


肩以外の部位だとこれらの原因が考えられます。

整体で肩こりを解消するためには、ヒアリングと体の状態の観察で原因を突き止めてから施術アプローチをしていきます。

しかし、これだけだと肩こりはスッキリしますが、またすぐに肩こりになる可能性が高いです。



肩こりを引き起こす要因

そもそも、まず考えないといけないことは、なんで肩こりになるのかということです。

肩こりになるということは仕事や日常生活で、なにか肩こりを生み出すようなことをしているということです。

そのため、原因になる症状を引き起こす問題を解決しないことには、いくら原因を解消してもすぐにまたつらくなってきます。


では、肩こりを引き起こす要因を紹介します。


①長時間のパソコン作業

デスクワークの方は、肩がこっているの方が多いのではないでしょうか。

パソコンを使っている姿勢というのは、肩こりの原因になる胸や腕の筋肉に影響を与えます。

さらに、目も疲れてくるので肩こりになりやすいといえます。

対策としては、パソコンを使う環境を整えることです。

ノートパソコンを使っているならば台を設置して高さを調整、ブルーライトカットの眼鏡を使用、1時間ごとに休憩をとる、などが考えられます。


②スマホの使い過ぎ

パソコンと同じでスマホの画面は目が疲れやすいです。

さらにスマホを見ている姿勢というのは、下を向いていることがほとんどです。

この姿勢は肩にかなりの負担をかけるため、目の疲れと合わさり、スマホを使えば使うほど肩こりがひどくなってきます。

対策としては、スマホの利用時間を減らすのが1番効果的です。

特に夜の時間帯は控えましょう。

寝る2時間前からスマホを控えるだけで肩こりの予防だけでなく、睡眠の質も向上するので疲労もスッキリします。


③運動不足

筋肉が少ないと血行が悪くなるので、肩の疲労がたまりやすく取れにくくなります。

特に女性は男性と比べると筋肉が少ないので、同じ時間作業をしても疲れの蓄積量が違います。

そのため肩こりは女性の方が多いです。

対策としては、体を動かす習慣をつけることです。

激しいトレーニングでなくていいので、ストレッチや軽い運動を継続しましょう。

そうすると血行がよくなり、肩にたまった老廃物が流れてこりが解消し、疲れがたまりにくくなります。


④マスクの長時間使用

マスクを着けていると耳が引っ張られるのですが、耳の後ろは首の筋肉とつながっているので、首に疲れがたまってきます。

首は肩と筋膜でつながっているので、首に疲れがたまってくると肩こりがひどくなってきます。

対策としてはマスクをつけなければいいのですが、今のご時世、外に出かけるときや人と会う際マスクは必須ですよね。

なので、家でゆっくりしている時に耳の後ろをマッサージしてほぐしましょう。


⑤歯やあごのトラブル

虫歯、歯並び、あごの痛みなどの問題を抱えていると、整体を受けても肩こりが解消しないことがあります。

なぜかというと、噛む動作のバランスが悪くなり、あごを動かす頭や顔の筋肉が緊張しやすくなります。

頭や顔の筋肉が固くなると、つながっている肩の筋肉も固くなってくるので、肩こりが生じます。

対策としては、専門の医療機関で治療を受けましょう。

歯やあごの問題を放置した状態だと、いくら肩こりがよくなる整体を受けてもすぐ元に戻ってしまいます。

特に虫歯には日頃から注意しましょう。


⑥子どもを抱っこ

子どもを抱っこしている時は、思っているより腕や肩に力が入っています。

そのため、産後子どもを抱っこする時間が長かったり、保育の仕事でよく子どもを抱っこすることがあれば肩こりがつらくなりやすいです。

対策としては、長い時間抱っこするのであれば補助する道具を使うことをオススメします。

そうすることで疲れがたまりにくくなります。

しかし、保育の仕事中だと難しいと思うので、定期的に整体を受けて体をケアしましょう。


⑦不安や悩みを抱えている

強いストレスは体に与える悪影響が大きいです。

特に姿勢が悪くなりやすいので肩こりが強く現れ、そのせいでまたストレスが溜まるという悪循環に陥ります。

対策としては、好きなものを食べたり、遊んだり、ボーっとしたりしてストレスを発散させましょう。

特にストレスをためやすい方は頑張りすぎている方が多いので、ストレスを発散させる習慣を身につけましょう。



しかし、お仕事をしていればいくら対策をしたとしてもケアが間に合わなくなります。

そのため、定期的に整体で体をメンテナンスしましょう。

整体でガチガチの体がほぐれるとストレス発散にもつながるので、精神的疲労をためやすい方は特にオススメです。

よしもと整体院では、肩こりの原因を施術で根本から解消するだけでなく、肩こりになりにくくなるようアドバイスも行っています。

お仕事や日常生活でどうすれば肩こりがつらくなりにくくなるのか、人それぞれに合わせた方法を教えています。

ガチガチの肩こりのせいで、お仕事やプライベートがしんどいとお悩みであるなら、ぜひ塚口のよしもと整体院にお越しください!


最後までお読みいただきありがとうございました!

NEW

  • 塚口の整体院ならよしもと整体院へ【デスクワークにおすすめ】

    query_builder 2021/11/29
  • 塚口の整体でガチガチの肩こりがスッキリ改善【よしもと整体院】

    query_builder 2021/11/26
  • 塚口の整体で体をほぐせば頭痛が軽減【よしもと整体院】

    query_builder 2021/11/23
  • 塚口で猫背を改善する整体は【よしもと整体院】がオススメ

    query_builder 2021/11/17
  • 塚口の整体であなたにおすすめな【よしもと整体院】の特徴

    query_builder 2021/11/12

CATEGORY

ARCHIVE